カッチリオールインワンゲル

人気記事ランキング

ホーム > 葉酸サプリ > 葉酸とは具体的にどのような栄養素?

葉酸とは具体的にどのような栄養素?

さて、葉酸とは具体的にどのような栄養素だと思いますか?葉酸とはビタミンB群のひとつで、主にホウレンソウやブロッコリーなどに含有されています。

 

葉酸の摂取は、特に妊娠初期の女性に欠かせないものだと言われています。なぜなら流産や赤ちゃんの先天異常といったリスクを避けるなどの、有益な効果が認められているためです。

 

厚生労働省の発表によりますと、妊娠初期の女性は1日当たり400μgの葉酸摂取が理想的とされているようです。

 

食材だけで摂取することが難しいと考える方は、葉酸サプリで摂取するのも問題ありません。

 

妊活中の女性から妊娠初期の女性まで、妊娠に関わる女性が最も意識している栄養素が「葉酸」ですよね。

 

葉酸は赤ちゃんが元気に育つために大変重要な栄養素の一つです。それでは、仮に葉酸が欠乏してしまうと、胎児にどのような影響があると思いますか?葉酸の摂取によって正常な細胞分裂が促されると言われているため、これが赤ちゃんに不足してしまうと、先天的な障害を発症しやすくなると知られています。それだけでなく、葉酸の摂取はダウン症になるリスクを低減してくれるため、是非、葉酸の摂取を意識してみてください。妊活中に、出来るだけ母体に良い食事をしようと考える方にとって、よく飲むお茶の成分も、気になる方が多いのではないでしょうか。妊活中の女性がよく飲んでいるお茶の中でも、ルイボスティーやタンポポ茶を飲んでいる方が多いようです。

 

こうしたお茶の特徴は、カフェインゼロだという事です。ですからいつ赤ちゃんを授かっても不思議ではない女性にも、赤ちゃんにとっても優しいお茶で、妊活中に飲むのにぴったりだと言えますね。

 

ルイボスティーの常飲は、貧血予防になると報告されていますから、妊娠発覚後も、積極的に飲むようにしましょう。

 

男性不妊サプリ!人気のサプリとは?